二重に憧れている人のための解決法|目元を綺麗にする工夫

目を大きく見せるには

目元

若い女性に人気の埋没法

一重のまぶたは、時には眠たそうな顔だと誤解されたり、目つきが悪い印象に見えたりすることがあります。寝起きにまぶたが腫れぼったくなりますが、一重のまぶたの腫れはなかなか治まらないことも多いのです。最近の若い女性の間では、プチ整形と言われる二重の整形が大人気です。アイテープなどで二重にする方法はありますが手間がかかります。整形なら簡単に二重を手に入れられるのです。二重のプチ整形は、埋没法というまぶたの表と裏側を糸で留める方法です。簡単で時間もかからず少し腫れが出てもメイクで隠せます。整形をしたと周りに気づかれにくい手術です。それに、この治療が人気なのは、なんといっても費用の安さです。そのため、学生などもお小遣いなどを貯めて治療を受けに来ることもあります。

まぶたの切開法とは

埋没法は、糸で留めるだけなので、それを取り外せば何度でもやり直しが聞きます。二重のラインが気に入らなければ、やり直せるのも人気の理由です。実際、何度もやり直して気に入ったラインが見つかったら、もう少し本格的な部分切開法の手術を受ける人もいます。部分切開法とは、まぶたの二重のラインに添って少しだけ切開して余分な脂肪などをとって縫い合わせる治療です。長持ちする二重を望む人や、埋没法では糸が切れやすい人などが受ける整形です。全切開法という治療もあり、幅の広いラインやまぶたの脂肪が厚すぎてうまく二重が作れない人が受ける整形もあります。これもしっかりとした二重が作れ、半永久的な効果が望めます。整形は希望する治療を受ける前にまずカウンセリングでメリットやデメリットも詳しく知ることも必要です。